看護師求人を探す方法

看護師求人を探す時にはいくつかの手段がありますが、それぞれメリットもあればデメリットもあります。
一番一般的に評価が高いのはインターネットサイトですね。
その他の方法についてもまとめておきましょう。

・ハローワーク

広島で看護師求人

求人を求めるなら看護師に限らずハローワークが一般的です。
国の公共機関ですから安心で安全なことは確かです。
ただ、実は日本全国の主要都市ではハローワークに看護師の求人が出ることは少なくなっています。
なぜなら、そこから応募する看護師が少ないからですね。
ハローワークの職員が看護師の職場事情を把握するのには無理があります。
だから専門のエージェントなどに希望する人材を紹介してもらうほうが、はるかに良いマッチングが出来ることを病院側も良く知っているのです。
逆に、エージェントなどがあまり活動していない地域ではハローワークの利用が今でも基本です。

・ナースセンター

運営元は日本看護協会ですから、こちらの職員なら看護師の職場についても専門知識があります。
看護師の70%が加入している組織ですから安心感があるでしょう。
ただ、紹介を受けられるまでの期間が長く、相談するにも平日の夕方に限られてしまうとなると、現役で働いている看護師が施設を利用するのはかなり無理があります。
しかも最近の病院は求人サイトのほうに注力しているので、紹介されて選考するだけで1ヶ月ほどもかかってしまう場合もあります。
しかもサイトより良い条件の求人が少ないと言われているのもデメリットですね。

・知り合いの紹介

信頼出来る先輩や医師から勧められれば安心感はこの上ないですね。
その人と一緒に働けると思えばすぐにでも行きたいと思うかもしれません。
もちろんうまく行けば理想的な転職になりますが、もし後々「聞いていた条件と違う」ということになっても、紹介してくれた人の手前、辞めたくても辞められないしがらみが生まれます。
かえって後悔した、という声が非常に多いのもこの手段なのです。