看護師求人に必要な書類まとめ

看護師の求人でも、応募する時には基本的な書類の用意は変わりません。
もちろん実際には求められるものが職場によって異なる場合がありますので、事前に確認は必要です。
一般的な書類とは少々異なる部分もありますので、基本的な必要書類をまとめておきましょう。

・履歴書

広島で看護師求人

履歴書は、自分自身を語る一番大事な書類ですので、確実に必要となります。
一般的な履歴書のフォームは文具を扱っている店舗にもありますし、インターネット上でも無料で公開されているものもありますので、家にパソコンとプリンタがあれば用意することも出来ます。
記入は手書きが基本だという昔ながらの考えを持ったところもありますし、時代に沿ってパソコンで入力しても問題ないというところもあります。
事前に分かるなら確認しても良いですが、手書きならまず無難です。

・看護師免許

免許を必要とする職業ですので、提示する必要があります。
書類として提出するのはコピーでも、面接では原本を提示する必要がある場合も多いので、常に出せるようにしておきましょう。
登録内容の変更があった場合には更新手続きが必要ですので、氏名や本籍地が変わっている人は早めに対処しておいて下さい。

・病院によって提示を求められる書類

応募する先によって、別途提示を求められる場合がある書類もあります。
例えば、履歴書にも書く欄がありますが、それとは別の詳細な「職務履歴書」、「成績証明書」、「源泉徴収票」、「健康診断書」などが必要とされる場合があります。
例えば美容外科クリニックなどの求人では、優遇されるのが大手病院での実績を持つ人ですので、職務経歴書でしっかりアピールする必要があります。
特に手術に立ち会った経験がある人や、病棟での実務経験は、持っている看護師が非常に少ないのでかなり要望が高い人材となるでしょう。
成績証明書は、国立病院などの大きな病院では求められることが多いです。
健康診断書は、通常の会社であれば入社する時に必要とされるものですが、看護師の場合はその前段階で必要とされる場合もあります。